MENU

看護師に人気の健診ナース

健診看護師

健診センターの主な仕事は、身体計測、採血、視力検査、聴力検査、眼底検査、眼圧測定、心電図計測、胃のバリウム検査や乳がん検診の介助、子宮がん検診の介助などの他、健診の結果表のチェックや精密検査の予約などです。

 

土日がちゃんとお休みで、一日の仕事量が決まっているので基本残業などがありません。仕事に関わっている時間は普通のOLと同じ様なものなので、学齢期の子供を持っている女性に人気の職場となっています。

 

病院勤務の看護師と違って、一日中同じ仕事だけをし続けるルーティンワークとなるので、それが性に合わない…という方もいるようです。

 

健診ナースのメリットとデメリット

健診看護師

健診ナースのメリット
  • 土日祝日がお休み
  • 基本的に残業がないので自分の時間が持てる
  • 病人相手ではないので、明るい気持ちで勤務できる
健診ナースのデメリット
  • 一般的な看護師よりお給料が安い
  • ルーティンワークが主なので仕事にやりがいを持てない
  • サービス業なのでクレームが多い

 

健診ナースに必要なスキル

採血のスキル

採血

1日に100人程度の採血をする事もあるので、しっかりとした採血スキルが要求されます。
そういう意味では、看護師として経験豊富な熟練者じゃないと難しいかも知れません。ゆっくり血管を探している余裕がないので、サッと採血できる程のレベルじゃないといけないようです。
採血で失神する患者さんもいるので、健診ナースといえどある程度の臨床経験がないとやっていけないかもしれない…という話もあります。

 

接客のスキル

病院勤務の場合は、接するのは「患者さん」ですが、健診センターなどでは「お客様」だという認識が必要です。
そういう意味で対応は丁寧でなければならず、サービス業だという事を肝に銘じておかなければなりません。

 

健診センターやクリニックなどのクレームで一番多いのは「お客様への接遇」だという事です。お客様への接遇の研修に力を入れているというところもあるくらい、大切なポイントとなっているようです。

 

健診ナースに求められる人物像

健診看護師

  • コミュニケーション能力のある人
  • 研修をせず、即戦力になる人
  • 採血スキルの高い人
  • 同じ仕事をし続ける事のできる人

 

健診ナースに向かない人

  • 看護業務以外の事務仕事に苦手意識のある人
  • 採血が苦手な人
  • 同じ仕事ばかりをし続けるのが苦痛な人